背骨の歪みが腰痛や膝痛をおこす原因って知ってましたか?

膝の知識について

こんにちは

未病リハビリセンター ハレル 諸岡店の川畑です♪

 

今回は Facebookの方でもちょっとつぶやいたんですが、

膝の痛みを抱えているあなた…

背骨が硬いのは致命的。

とお伝えしました。

一見すると、膝と背骨の硬さなんて関係ない。と思われがちですが、

実は…

めちゃくちゃ重要です!!

 

いや、ほんとに。

嘘でしょってくらい本当のことなんです。 

本当に背骨が固い方っていうの膝にとって致命的なものになるので

どのように背骨の硬さと膝が関わってるのかについてお話をしたいと思います。

 

当院は膝専門治療院なので今回は膝で詳しくなんでかを話していきますね♪

 

それではここでクイズです。

「人間が歩く・ジャンプするなど身体に衝撃が加わる際にどこで衝撃吸収をしているでしょ〜か?次の4つから選んでください!」

①膝

②背骨

③筋肉

④骨盤

 

……… 決まりましたか?

 

流石に①と②はすでにタイトルにあるのでお分かりですよね♪

 

はい…答えは全部です。

 

ってな感じで身体にかかる衝撃って

色んな所にかかっているのですが特に重要なのが背骨なのです

 

背骨を見ているとわかると思うのですが、

うねうねしたような形であり1個1個の小さな骨(背骨の1つ1つを椎骨と言います)から成り立っています。

そのように小さい骨が組み合わさって、できている背骨というものは簡単に例えると、

布団などに入っているスプリングのようなものなのです。

このスプリングが効いてるような状態が背骨の柔軟性がある言う事なのです。

 

背骨がスプリングの機能を果たしてくれることで、

足から入ってくる衝撃というものを身体に吸収して隅々に分散します。

しかし…

これが背骨がガッチガチな人というのは、

このスプリングがうまく働かないことによって体重のほとんどが膝で衝撃を吸収されてしまうためよく膝を痛める方が多いのです。

また腰痛も同様に。

 

このように背骨が硬い人が痛みを発症しやすい動作というものは、

歩き出し、しゃがみ動作、ジャンプ時、そしてジャンプ後の着地した後に膝の痛みが出現しやすいです。

特に日常生活で不便となるのが階段の上り下りの動作で膝の痛みが出現することが多いです。

特に共通してあるのが階段を降りる動作というものが痛みが出現しやすく、降りるのが怖いというような感覚に襲われる方が多くいらっしゃいます。

そのため

階段を上るのはスムーズですが、階段を降りる際は手すりを持ちながら一段一段降りないと怖いです。という方が当院に多く来られます。

 

こうなってしまうと日常生活が大変ですよね。💦

 

今回は膝を中心に話をしていきましたが、腰も同様に背骨の柔軟性がないことによってその部分に衝撃が集中して痛みが出現してしまいます。

体の柔軟性が乏しくなっている人は気をつけないといけないですね…

 

いかがでしたか?

膝の痛みを軽減させるためにも背骨の重要性がわかったのではないのでしょうか?

 

まぁ今日はこのあたりで♪

また明日は体の硬さをチェックする方法についてお伝えしますね♪

 

んじゃ。

======================================

未病リハビリセンター ハレル 諸岡店

住所:福岡県福岡市博多区諸岡3丁目6−15 KSJビル 3階
TEL:092−586−6523

副院長 川畑僚汰

 

こちらからも健康情報を配信していますので、ご興味ある方はどうぞ♪

↑↑↑

これタップまたはクリックすると、

未病リハビリセンターハレル 諸岡店より、なんと…

コメント

タイトルとURLをコピーしました